ここから本文です

8月10日の天気 各地でにわか雨や雷雨に注意

8/10(木) 6:15配信

ウェザーニュース

 10日(木)も日本列島の周辺には複数の低気圧がウロウロ。東北や西日本を中心に傘の出番となる所が多くなりそうです。特に低気圧に近い山陰や北陸では強雨や雷雨にご注意を。


【北海道:道東・道南は空気ヒンヤリ】
 道東や道南では、低い雲が広がってパラパラとにわか雨の可能性があります。気温もあまり上がらず、半袖では少し肌寒く感じそうです。道北や道央では日差しが届くタイミングも。日差しの下では少し暑く感じられそうです。


【西・東日本:強雨や雷雨に注意】
 太平洋側は日差しが届きますが、やや雲が多め。関東は一日を通して雲が多い空が続きます。また、山沿いで雨雲が発生、発達して、特に午後は各地で急な強雨や雷雨の恐れがあります。モクモク雲が迫ってきたら洗濯物は早めに撤収してください。

 低気圧や前線に近い山陰や北陸では、午前中から強雨や雷雨、突風に注意。これまでの雨で地盤が緩んでるところがありますので、土砂災害に警戒が必要です。

 九州東シナ海側も一時的にザッ強まる雨や雷雨が心配です。折りたたみ傘を忘れずにお出かけください。

 関東は昨日ほどの猛烈な暑さにはなりませんが、他のエリアと同様に蒸し暑さが続きます。引き続き熱中症対策が欠かせません。


【沖縄:夏空が広がる】
 強い日差しが照りつけ、夏空が広がります。ただ、ザッと雨が降る時間帯も。沿岸ではやや波が高いので、マリンレジャーは念のため波の状態を確認してから行うようにしてください。

ウェザーニュース