ここから本文です

仮面女子・川村虹花、プロレスデビュー戦決定 対戦相手は川村が生まれる前からのベテラン選手

8/11(金) 10:00配信

デビュー

 今年2月、『ガンバレ☆プロレス’17 新世紀オーディション』の審査に合格した仮面女子メンバー・川村虹花が、9月21日のガンバレ☆プロレス新宿FACE大会でデビュー戦を行なうことが決定。デビュー戦は川村虹花&HARUKAZE対さくらえみ&里歩のタッグマッチで行なわれることが9日、発表された。

【写真】プロレスデビュー戦が決定した川村虹花。

 竹芝プロレス道場で、ガンバレ☆プロレス代表の大家健と共に会見に臨んだ川村。デビュー戦の対戦相手として発表されたさくらえみはキャリア22年。21歳の川村が生まれる前からプロレスを職業としていることになる。タッグパートナーでありキャリア11年の里歩と共に我闘雲舞(ガトームーブ)のベテラン選手とデビュー戦でぶつかることになった。

 母親の“プロレスラーになりたかった”という夢を叶えたい思いと、地下アイドルとしてのプライドを重んじた大家代表は「アイドルとしてやってきたお前が、プロレスの第一線でホントにやれるのか!」と、根性を確かめるため川村に気合のビンタ。しかし川村はこれをブロック。“これが答えだ!”と言わんばかりに強烈なビンタ返し6連発を見舞った。熱い想いが通じ合った2人は固い握手を交わし、9.21へ向って気持ちを新たにした。

 会見後、川村虹花は「本日、プロレスデビューが決まりました!! 仮面女子の川村虹花です。今年の2月にオーディションを受けてから約7ヵ月が経ち、やっとデビューすることができます!アイドル活動をしながら、ライブが終わった後、ライブ前などの時間を使って練習をコツコツしてきました。アイドルも色々と大変な部分はありますが、プロレスはまた違った厳しさがありました。色んな声があると思いますが、私が『アイドルでもできるんだ!』というところを証明したいと思います! プロレスファンの方にも認められるようなプロレスラーになりたいです! アイドル川村虹花とまた違った、新しい、カッコイイ川村虹花を見せられたらなと思います。プロレスラーになる夢を叶えられなかった母の分までがんばります! 仮面女子ファンの皆さん、そして仲間である仮面女子のメンバーが居れば、何も怖くありません! 応援よろしくお願いします!」とコメントを残した。

 仮面女子メンバーのなかでも随一の運動能力を持ち、ライブ中の客席へのダイブもいとわない川村。プロレスのリングでも、大きな虹を咲かせるに違いない。待望のデビュー戦は9月21日、ガンバレ☆プロレス新宿FACE大会『BAD COMMUNICATION 2017』だ。

最終更新:8/11(金) 10:00
デビュー