ここから本文です

【GOLF】全米プロ優勝スコアは? P.ミケルソンは「イーブンパー」と予想

8/10(木) 17:54配信

ISM

 今年の全米プロゴルフ選手権の舞台、クエール・ホローCは2003年からウェルズ・ファーゴ選手権が行われてきた。同大会の優勝スコアを平均すると通算14アンダーとなるが、全米プロのスコアもそのくらい? 今大会でメジャー100戦目を迎えるフィル・ミケルソン(米)は「イーブンパーくらいになる」と予想した。

 今回、メジャー大会開催にあたり、グリーンの張替えなど大規模な改修が加えられた同コース。グリーンスピードも速くなった他、距離も全長7,600ヤードのモンスターコースとなっている。また、連日の雨に加え、大会期間中も雨予報となっており、ランが出ない状況でのプレーはタフなものとなるだろう。

 ミケルソンと同じくジョーダン・スピース(米)も非常にチャレンジングな大会になるとし、「フェアウェイからピンに寄せるには信じられないくらいのディスタンスコントロールが必要。見た目以上にベタピンにつけてバーディを奪うのは難しいし、ラフ(バミューダ芝)からのショットも難しい」と語った。

 同コースで行われた2015年ウェルズ・ファーゴ選手権ではローリー・マキロイ(北アイルランド)がコースレコードの通算21アンダーをマークしているが、果たして今回はどのくらいのスコアが優勝者に求められるのだろうか?

最終更新:8/10(木) 18:53
ISM