ここから本文です

北ミサイル 菅官房長官「挑発行動の自制求める」

8/10(木) 19:53配信

産経新聞

 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍司令官が米領グアムの「包囲射撃」計画を表明し、ミサイルの日本上空通過を予告したことを「わが国を含めた地域、国際社会の安全保障に対する明らかな挑発行為で、断じて容認できない」と批判した。

 「国際社会が繰り返している強い警告と避難を真摯に受け止め、一連の国連安全保障理事会決議を順守し、さらなる挑発行動を自制することを強く求める」とも強調した。

 その上で「日米は防衛態勢と能力の向上を図るべく、具体的な行動をとることで一致している。8月17日に実施予定の2プラス2(日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会)の機会も活用しながら、日米同盟の抑止力、対処力を強化してまいりたい」と語った。

最終更新:8/10(木) 20:31
産経新聞