ここから本文です

トヨタ新型「カムリ」受注台数、月販目標の約5倍に 発売1カ月 デザイン、走行性能を評価

8/10(木) 18:27配信

産経新聞

 トヨタ自動車は10日、全面改良した主力セダン「カムリ」の受注台数が発売から1カ月で月販目標台数(2400台)の約5倍の約1万1500台に達したと発表した。スポーティーで美しいデザインや、部品共通化を進める新たな設計・開発手法「TNGA」の採用で向上した走行性能などが高く評価されているという。

 新型カムリは、スポーツ用多目的車(SUV)やミニバンに押されて需要が低迷するセダンの「復権」を狙い、7月10日に発売された。従来のカローラ店に加えてトヨペット、ネッツ系列でも販売している。

最終更新:8/10(木) 18:27
産経新聞