ここから本文です

【インド】中国の習氏、モディ首相の行動力を警戒―米シンクタンク

8/10(木) 12:58配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

中国の習近平国家主席は、インドのナレンドラ・モディ首相を「自国の利益のため進んで行動を起こす指導者」とみて警戒している──。米戦略国際問題研究所(CSIS)のボニー・グレイザー上級研究員がこのような見方を示している。8月8日付PTI通信が報じている。

グレイザー氏はPTI通信の取材に対して、「習氏は、モディ首相をインドの利益のため進んで行動を起こし、中国を抑えるため喜んで域内各国と協力する指導者だとみている」とコメント。「中国はインドを大きな軍事的脅威とはとらえていないが、中国を抑えるため他の大国と結んでいる協力関係などにより、政治的な脅威として受け止めるようになっている」と分析し、インドと日米、豪州などとの連携が中国にとっての懸念材料になっているとの見方を示している。