ここから本文です

藤田ニコル「虫食ってるもん、普段」……ナメクジ食べる過酷ロケ嘆く

8/10(木) 10:49配信

トレンドニュース(GYAO)

モデルの藤田ニコルが、フジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」の新企画に挑戦。高級中華料理屋でのロケを喜びつつ、普段のロケの過酷さを嘆いた。これまで同番組で藤田は、カメムシやナメクジなどを食べてきた。

【無料配信】藤田ニコル出演!「有吉弘行のダレトク!?」配信中>>

■ダレトクの新企画は“当たり企画”?

8月8日放送回では、挑戦者たちが値段の書いていないメニューを見ながら順番に料理を頼んでいき、合計金額10万円を超える注文をしてしまった1人が全額負担するゲーム企画「NOT10万円」がスタートした。これに藤田ニコルらが挑戦し、高級中華料理屋でのロケを楽しんだ。

出演者たちは、フカヒレの姿煮、北京ダック、アワビなど、次々と高価なメニューを注文していく。自腹の罰ゲームが待ってはいるのだが、高級料理店でのロケはうれしいものらしく、藤田は、「マジで良い日だよね」と呟(つぶや)く。お笑いコンビ・千鳥のノブが「やっぱりアタリ企画ですか?」とたずねると、藤田は、「相当アタリだと思う。虫食ってるもん、普段」と普段の「ダレトク」ロケの大変さを嘆いた。

■藤田ニコルが“普段”食っている虫とは?

藤田がいう「普段」とは、同番組の“キモくて誰も食べないけど、食べたら美味しいかもしれない食材を食べる”グルメ企画「キモうまグルメ」のことだ。昨年11月、藤田は同企画に初挑戦し、寄生虫を持つ「ジャンボタニシ」や、半透明のゴムボールのような謎の生物「オオマリコケムシ」を食べ、人気モデルとは思えない体の張り方で視聴者を驚かせた。

その後も同企画で藤田は、“若者のしりの穴”という意味の名を持つイソギンチャク「ワケノシンノス」、うねうねしたエイリアンのようなヒトデ「クモヒトデ」、ヒョウ柄の巨大ナメクジ「マダラコウラナメクジ」、青く光る激クサカメムシ「ナナホシキンカメムシ」などを食し、話題を呼んだ。

藤田の言う「アタリ」の企画も楽しいが、「ハズレ」と言われそうな過酷な企画にだって今後とも期待したい……。とはいえ、今回の「NOT10万円」だって、自腹を切ることになった人間は「調子乗った!」と伝票を前に頭を抱えていた。負ければ大金を失うゲームを「アタリ」と呼ぶなんて、藤田たち「ダレトク」出演者はマヒしてきていないか!?

(文/沢野奈津夫@HEW)