ここから本文です

【動画】西日本 激しい雷雨と猛暑に注意(10日7時更新)

8/10(木) 6:46配信

ウェザーマップ

 きょう木曜日は全国的に雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。西日本を中心に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあるため、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒が必要です。また、きょうも厳しい暑さが続き、西日本では35℃以上の猛暑日となる所があるでしょう。

 現在日本付近は、雲が発生しやすい、低気圧の部分に入っています。特に対馬海峡にある低気圧は前線を伴っていて、その南側にあたる西日本では、雲のもととなる暖かく湿った空気が入り込みやすい状況となるため、激しい雷雨となる所があるでしょう。

 午前中は西日本を中心に雲が厚く、1時間に50ミリ以上の滝のような非常に激しい雨の降るおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に注意・警戒が必要です。午後も全国的に雲が厚く、雷を伴って、激しい雨が降る所があるでしょう。関東地方でも、午後は雷雨となりそうです。
また、西日本では大気の状態が非常に不安定で、雷雲=活発な積乱雲が発生する確率が高くなっています。落雷だけではなく、竜巻などの突風にも注意が必要です。もくもくとした黒い雲が近づいて来る、雷の音が聞こえる、冷たい風が吹く、などの現象が見られた場合は、突風が発生するおそれがあるため、丈夫な建物内や車の中など、安全な場所へ避難をお願いします。

 予想最高気温は、西日本から東日本で30℃以上の真夏日となる所が多いでしょう。西日本では、35℃以上の猛暑日となる所もありそうです。熱中症にも警戒をしてください。(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:8/10(木) 6:46
ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ