ここから本文です

大会3日目、14歳以下男子単複2回戦の予定 [全日本ジュニアテニス]

8/10(木) 8:40配信

THE TENNIS DAILY

「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '17 supported by NISSHINBO」(大阪府・靱テニスセンター、江坂テニスセンター/8月8~17日/ハードコート)の大会3日目は9時00分から、江坂会場で14歳以下の男子単複2回戦が行われる予定となっている。

自分でも驚くほどのパフォーマンスで有本響が14歳以下男子優勝 [DUNLOP SRIXON CUP 全国選抜ジュニア]

 全日本ジュニア14歳以下の部は、男女シングルス64ドロー、男女ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

<14歳以下>

【男子シングルス2回戦】

1山田倫太朗(関東/U.T.PあたごTC)[1] vs 4大島望(四国/屋島TC)

6岡崎開(関東/自由ガ丘インターナショナルTCO)vs 8大山幹郎(関東/SOL TCO)[15]

9田中佑(北信越/GETT)[11] vs 12蔵田大洋(中国/アキラITC)

13高柳洸成(関西/江坂テニスセンター)vs 16脇坂留衣(関西/A・CUBE TC)[7]

------------

18植田涼太(九州/キングフィッシャー)vs 20松本洵(北信越/ウエストヒルズJT)

22片上智貴(四国/WINNER)vs 24角田優太(関東/N・CSP)[13]

25奥村龍太郎(九州/仲井真中)[12] vs 27山中朝陽(東海/鈴鹿ジュニアチーム)

29賀川嵩介(関東/荏原SSC)vs 32時岡宏斗(関東/グリーンテニスプラザ)[6]

------------

34丹下颯希(四国/WINNER)vs 36金田拓渡(関東/松原TC印西)

37高悠亜(中国/UP.Set)vs 40駒形怜哉(関東/TEAM YONEZAWA)[10]

41上野山大洋(関東/上野山TS)[16] vs 43山田雅貴(東海/岐阜ITC)

46菅谷優作(東北/ウィニングショット)vs 48森田皐介(関東/一筆TC)[3]

------------

49三田陽輝(関東/グリーンテニスプラザ)[8] vs 51堤野竜司(九州/海の中道M&T)

54櫻田陽(北海道/スウィング89)vs 56堤隆貴(東海/三重グリーンTC)[9]

57石川真輝(関西/トップアスリート神戸)[14] vs 60北昇馬(関西/Team.K)

62佐々木康大(北信越/新潟ジャンボITS)vs 64末岡大和(関西/トップラン)[2]

------------------------

【男子ダブルス2回戦】

1森田皐介/上野山大洋(関東:一筆TC/上野山TS)[1] vs 3小嶋修史/脇坂留衣(関西:A・CUBE TC)

5寺西拓巳/上田吏恩(中国:ミズノTS岩国/大和オレンジボールTC)vs 8末岡大和/北昇馬(関西:トップラン/Team.K)[5]

10石橋尚之/大場巧士(東海:Wish TC)vs 12金田拓渡/中台凱翔(関東:松原TC印西/ルネサンス鷹之台TC)

14松本洵/田中佑(北信越:ウエストヒルズJT/GETT)vs 16小泉煕毅/三田陽輝(関東:赤城アカデミーさくら野火止/グリーンテニスプラザ)[6]

------------

18水口翔瑛/原崎朝陽(関西:テニスプラザ尼崎)vs 20北澤龍弥/岡崎開(関東:TENNIS SUNRISE/自由ガ丘インターナショナルTCO)

22宮地吾侑/高田順平(東海:名古屋中)vs 24宮崎涼太/山中朝陽(東海:オリンピアSC/鈴鹿ジュニア)[4]

26時岡宏斗/吉田康浩(関東:グリーンテニスプラザ/S.I.T.A)vs 28安久津晋太/中村右京(東北:ファインTA/まつぞのSC)

29川口敦史/大串真也(九州:佐世保ローンTC)[Alt] vs 32古堅琉邦人/玉城勇稀(九州:チャレンジ)[2]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/10(木) 8:40
THE TENNIS DAILY