ここから本文です

ジャック・オコンネルがエドワード・ズウィック監督作に主演

8/10(木) 14:00配信

ぴあ映画生活

ジャック・オコンネルが『Trial by Fire』に主演することになった。『The New Yorker』に出た記事の映画化で、監督はエドワード・ズウィック。オコンネルの役は、わが子3人を殺した罪で死刑を宣告された男性。彼は無実だと信じ、彼のために戦う女性を、ローラ・ダーンが演じる。撮影は10月、アトランタで始まる。

オコンネルは昨年の『マネーモンスター』に出演。次回作は今月末北米公開予定の『Tulip Fever』。共演はアリシア・ヴィキャンデル、クリストフ・ヴァルツ、ジュディ・デンチら。ズウィックの最近作は、トム・クルーズ主演の『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』。

文=猿渡由紀

最終更新:8/10(木) 14:00
ぴあ映画生活