ここから本文です

山の日も東・西日本で大気不安定 激しい雷雨や竜巻などの突風に注意

8/10(木) 16:32配信

ウェザーマップ

 日本列島に湿った空気が流れ込んでいる影響で、11日(金・祝)にかけても、大気の状態が非常に不安定となる見通し。西日本と東日本では局地的に雨雲が発達して、激しい雷雨や竜巻などの激しい突風の吹くおそれがある。

 10日午後4時現在、西日本を中心に雷雨となっていて、局地的には1時間に40ミリを超える激しい雨が降った。日本海を進む低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、この不安定な天気は11日にかけても続く見通しで、海や山のレジャーは天気の急な変化に十分注意したい。発達した雨雲が近づいてきたら、近くの建物や車の中に避難するなど、身を守る行動を取ることが必要だ。

最終更新:8/10(木) 17:58
ウェザーマップ