ここから本文です

「セバスチャン・ローブとグラベルでもテストを行いたい」とシトロエン代表

8/10(木) 12:53配信

motorsport.com 日本版

 シトロエンのチーム代表であるイブ・マットンは、今週行われたセバスチャン・ローブのターマックテストに続き、グラベルでもテストを行いたいと考えているようだ。

写真:2012年スペインで優勝したローブとエレナ。今季ダカールでもコンビを組んだ

 来週開催されるラリー・ドイツに先立ち、今週火曜日シトロエンのプライベートテストがフランス・モーゼル地方で行われた。そこに9度のWRC王者セバスチャン・ローブと長年そのコ・ドライバーとして付き添ってきたダニエル・エレナが参加した。

 このテストではターマックでの走行のみ実施されたが、今季のシトロエンが特に苦手意識を持っているのはグラベルラリーである。マットンは、ローブにグラベルテストを行うことを望んでいるようだ。

 マットンはWRCシトロエンの公式ホームページで次のように語っている。

「現時点では何も決定されていないが、彼とグラベルテストセッションを設けるのは面白そうだ」

「もし可能そうであれば、実行するだろう。彼はラリークロスとクロスカントリーのイベントで多忙なのだ」

 またラリー・ドイツでは、再びアンドレアス・ミケルセンがシトロエンC3・WRCでスポット参戦する予定だ。レギュラードライバーは、クリス・ミークとクレイグ・ブリーンが参戦する。

 マットンは、火曜日に行われたターマックテストの中で、ローブから得られたウエットコンディションの路面に対するフィードバックが、ラリー・ドイツにも有効になる可能性があると語った。

「火曜日のテストは非常に興味深い内容だった。さらに雨天時のドイツでのフィードバックがなかったため、もしドイツがウエットコンディションならば我々を助けてくれるだろう」

「彼のフィードバックを確認したいが、来週の天気次第だろう。しかし、彼からのフィードバックはとても興味深く、彼の技術的な知識は我々を大いに助けてくれた」

 またマットンは、来季以降ならば十分に準備を整えたローブがWRC参戦復帰する可能性を認めている。