ここから本文です

山の日 西日本を中心に猛暑続く 京都は36℃予想

8/10(木) 18:03配信

ウェザーマップ

 「山の日」の11日(金・祝)は西日本を中心に晴れる所が多く、最高気温は35℃前後の厳しい暑さが予想される。夜間も気温が高く、熱中症の危険性が高まるため、適切に冷房を使うなど体調管理に注意したい。

 10日は大分県大分市で36.2℃、高知県四万十市中村で36.1℃、愛媛県宇和島市で36.1℃など西日本を中心に35℃以上の猛暑日となった。

 11日も西日本を中心に夏空が広がり、午前中から厳しい暑さとなる見通し。各地の最高気温は京都、高松、岐阜などで36℃、大阪、名古屋、大分などで35℃と予想されている。
 お盆休みが本格化するなか、行楽地や帰省は暑さ対策をしっかりしたほうが良さそうだ。

 一方、東京は11日も雲が多く、朝晩は雨が降るあいにくの空模様となるため、日中も気温は上がらず、最高気温は28℃となる見通し。

最終更新:8/10(木) 18:20
ウェザーマップ