ここから本文です

新日鉄住金ステンレス、Ni系冷薄・厚中板値下げ

2017/8/10(木) 12:26配信

日刊産業新聞

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は9日、国内店売り向け冷延薄板と厚中板の8月契約価格について、ニッケル系冷薄と厚中板を前月比トン1万円引き下げると発表した。クロム原料価格の下落を反映した。クロム系冷薄も原料連動方式(アロイリンク)により下がるが、ベース価格を1万円引き上げるため合計で据え置きとなる。来月契約でもクロム価格下落の影響はあるとみられる一方、足元でニッケルの国際価格やステンレスの海外市況は上昇。国内の需給もタイトな環境が続いている。

最終更新:2017/8/10(木) 12:26
日刊産業新聞