ここから本文です

エルニーニョ・ラニーニャ この冬にかけても発生せず

8/10(木) 18:34配信

ウェザーマップ

 気象庁は10日、エルニーニョ監視速報を発表した。
 7月の観測によると、エルニーニョ監視海域の海面水温の基準値との差はプラス0.1℃と基準値に近い値で、海洋と大気の状態はエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続いている。
 今後も、エルニーニョ監視海域の海面水温が基準値に近い値で推移すると予測され、この冬にかけても平常の状態が続く可能性が60%と高くなっている。

過去数年のエルニーニョ・ラニーニャ現象の推移

 8季節(約2年間)続いた大規模なエルニーニョ現象は2016年春に終息した。2016年夏から秋にかけて海面水温は基準値より低くなりラニーニャの発生が予想されたが、発生にはいたらず。その後も平常の状態が続いている。

最終更新:8/10(木) 18:34
ウェザーマップ