ここから本文です

徳永アナ、夫・内村光良も我慢して飲む“オリジナル”野菜ジュースに…「罰ゲームじゃないですから!」

8/10(木) 15:40配信

AbemaTIMES

 俳優の山崎(正しくはたつさき)賢人が8月9日、都内の千代田女学園高等学校で行われたカゴメ「からだととのえる野菜授業イベント」にサプライズ出席した。

 野菜先生に扮して、女子生徒たちにバランスの取れた食事の重要性を講義した山崎。「すげえ緊張しました。先生って緊張してるんだな…緊張してないか。先生はずっとやってるから」と、教壇に立ったことへの感想を述べた。

 10日放送の『けやきヒル’sNEWS』(AbemaTV)では、野菜ジュースを頻繁に飲むという番組キャスター・徳永有美アナの話に。徳永アナの夫は、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良で、徳永アナは“毎朝のルール”として2年ほど前から自作の野菜ジュースを飲ませているという。

 「野菜そのものを摂るのはなかなか大変だし、時間もないから朝手軽に。体のことを考えたら飲んでもらいたい」と話す徳永アナだが、かつて内村はそれらを我慢して飲んでいることを明かしている。

 実際に、徳永流「グリーンジュース」「ニンジンジュース」が用意されると、コメンテーターとして出演したハフポスト日本版編集長の竹下隆一郎氏が試飲することに。「水が足りない」「色が宇宙人みたい」「生でかじった方がいい」「ジュースって知ってますか」「ルーとか粘土みたい」と様々な感想を述べる竹下氏に対して、徳永アナは「罰ゲームじゃないですから!」と反論した。

 また、「水が足りない」という指摘に関しては、「旦那さん(内村)に水で量が増えると飲むのがつらいと言われた。うちはスプーンで食べてます」と明かした。
(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)

最終更新:8/10(木) 16:02
AbemaTIMES