ここから本文です

錦織に続きラオニッチも初戦敗退、世界42位に完敗<男子テニス>

8/10(木) 11:00配信

tennis365.net

ロジャーズ・カップ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は9日、シングルス2回戦が行われ、第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)が世界ランク42位のA・マナリノ(フランス)に4-6, 4-6のストレートで敗れる波乱に見舞われ、初戦で姿を消した。

【ロジャーズ杯 対戦表】

この日、2013年のロジャーズ・カップで準優勝を飾ったラオニッチはマナリノに3度のブレークを許し、初戦の2回戦でストレート負けを喫した。

勝利したマナリノは、3回戦で世界ランク56位のチョン・ヒョン(韓国)と対戦する。チョンは2回戦で第9シードのD・ゴファン(ベルギー)を下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第5シードの錦織圭、第11シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第15シードのJ・ソック(アメリカ)も初戦敗退。第1シードのR・ナダル(スペイン)や第2シードのR・フェデラー(スイス)らは3回戦へ駒を進めた。

第3シードのD・ティーム(オーストリア)は前日の2回戦で敗れてる。

tennis365.net

最終更新:8/10(木) 11:00
tennis365.net