ここから本文です

スチールプランテック、FHS向け転炉プラント納入

8/10(木) 13:50配信

日刊産業新聞

 製鉄プラントメーカーのスチールプランテック(本社=神奈川県横浜市、灘信之社長)は9日、ベトナムの高炉一貫製鉄所であるフォルモサ・ハティン・スチール(FHS社、ハティン省、陳源成董事長)向けに最新鋭の転炉製鋼プラント(年産約700万トン)を完工・納入したと発表した。6月1日に初出鋼を終え、現在も順調に稼働している。

最終更新:8/10(木) 13:50
日刊産業新聞