ここから本文です

久保建英を見にきて! U-17W杯のディレクターが絶賛「アジア史上最高の選手になる運命にある」

8/10(木) 20:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

インドの人々を惹きつける存在に

10月よりインドで開催されるU-17ワールドカップには、日本代表として久保建英も出場することが期待されている。久保は今夏韓国で開催されたU-20ワールドカップにも出場していたが、その久保の活躍に期待しているのは日本のサッカーファンだけではない。今回のU-17ワールドカップの大会ディレクターを務めるハビエル・セッピ氏も久保に期待をかけているのだ。

久保建英、15歳で挑んだU-20W杯を総括

というのも、インドのメディア『Sportskeeda』によると日本が入っているグループEの試合がおこなわれるグワーハーティーではチケットが思うように売れていないのだという。日本はホンジュラス、ニューカレドニア、フランスと同組になっているのだが、他のコーチやコルカタでおこなわれる試合に比べるとチケットの売上ペースが遅いことをセッピ氏は気にしている。

そこで同氏は日本の入っているグループEにも将来を嘱望される優秀な選手が揃っていることをアピールしており、その1人として久保の名前を挙げている。

「ここには人々を惹きつけるチームがないと見られているのかもしれないが、フランスにはU-17欧州選手権で8ゴールを決めて得点王に輝いたアミーヌ・グイリがいて、彼はすでにリヨンのトップチームでプレイしている」

「タケフサ・クボはバルセロナのユースシステムが生んだスター選手だし、Jリーグの最年少得点者でもある。我々はAFCU-16の試合も見たが、彼は間違いなく怪物だ。彼はアジア史上最高の選手になる運命にある。このようなクオリティを持った選手がここグワーハーティに来るんだ」

久保はインドの人々を魅了するスーパースター候補生の1人と捉えられているようだが、セッピ氏の望み通りにいくのか。U-20ワールドカップでも先輩選手たちと並んで注目選手に挙げられていたが、U-17ではより中心的選手として世界の注目を集めている。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ