ここから本文です

ソフトB柳田、バックスクリーンへ驚愕の先制3ラン「完璧に捉えられました」

8/10(木) 19:39配信

Full-Count

リーグトップ27号「最初のチャンスをものに出来て良かった」

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が10日、敵地ロッテ戦で豪快な先制弾を放った。

 初回、ソフトバンクは先頭・明石が四球、松田は内野安打でロッテ先発・唐川から1死一、二塁のチャンスを作る。ここで、柳田がカウント2-2から真ん中付近へのカットボールをフルスイング。打球はグングンと伸び、バックスクリーンのスコアボードのわずか下に直撃する驚愕の先制3ランとなった。

【動画】柳田のバックスクリーンへグングン伸びる驚愕3ラン

 6試合ぶりのリーグトップ27号。「打ったのはカットボール。自分のスイングで完璧に捉えられました。最初のチャンスをものに出来て良かったです」。打線を牽引する4番は満足げに振り返った。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/10(木) 19:39
Full-Count

スポーツナビ 野球情報