ここから本文です

2017-18シーズンのNBA、メキシコで公式戦2試合を実施

8/10(木) 13:01配信

バスケットボールキング

 NBAは8月10日(現地時間9日)、今季のレギュラーシーズンのうち2試合をメキシコで行うと発表した。

 12月8日(同7日)にブルックリン・ネッツ対オクラホマシティ・サンダー、10日(同9日)にネッツ対マイアミ・ヒートの試合をメキシコシティ・アリーナで実施。今年1月にも同会場でフェニックス・サンズ対ダラス・マーベリックス、サンズ対サンアントニオ・スパーズの公式戦が行われたため、NBAは初めて年内にメキシコで計4試合を実施することとなった。

 NBAコミッショナーのアダム・シルバー氏は、公式HPをとおして「これらの試合は、メキシコで行われる通算25戦目、26戦目にあたります。メキシコはアメリカとカナダ以外で最も多くの試合を行っている国です。メキシコシティにおけるNBA初試合から25周年記念となるのが今回のゲームであり、メキシコのファンやラテンアメリカとの友好関係を強化する道しるべになるでしょう」とコメントした。

 また、現地メディア『ESPN』は、「ラッセル・ウェストブルック(サンダー)は国外で“トリプルダブル”を達成するチャンスを得た」と記述した。

BASKETBALL KING