ここから本文です

「天文館はちみつ」今年も販売

8/10(木) 16:57配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

8月3日は、語呂合わせで「はちみつの日」とされています。この日に合わせて、鹿児島市・天文館のビルの屋上でとれたハチミツの販売が始まりました。8月3日に販売が始まったのは、鹿児島市にあるマルヤガーデンズの屋上庭園でとれた「天文館はちみつ」です。これは、天文館を活性化しようとWeLove天文館協議会が2011年に始めたプロジェクトで、今年もミツバチの巣箱を設置していました。とれるハチミツは例年は150キロほどですが、今年は雨や桜島の灰の影響が少なく、300キロほどとれたということです。「天文館はちみつ」はマルヤガーデンズや山形屋などで、税込みで1つ1000円、数量限定で販売されています。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:8/10(木) 16:57
MBC南日本放送