ここから本文です

愛媛国体へ競技力強化 マレーシア派遣のバドミントン少年選手が知事訪問

8/10(木) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 県バドミントン協会がマレーシアに派遣する県内の愛媛国体少年選手が9日、県庁を訪れ、中村時広知事に意気込みを語った。17日~29日の13日間、現地のジュニアチームと親善試合などを行う。
 派遣されるのは、新田高校(松山市)と新居浜東高校(新居浜市)の生徒計9人と協会の役員ら。マレーシアのナショナルチームジュニア選手との合同練習や親善試合を予定しているほか、2020年東京五輪・パラリンピックでの県内への事前合宿誘に向けアピールを行う。
 県庁で、新田高バドミントン部の3年原田峻佑主将(17)は「違う文化の中で、バドミントンも人間も強くなって愛媛国体に臨みたい」と決意を述べた。中村知事は「国体に向けレベルアップの最後のチャンス。悔いのないように頑張ってほしい」と激励した。

愛媛新聞社

最終更新:8/10(木) 9:50
愛媛新聞ONLINE

Yahoo!ニュース特設ページ