ここから本文です

トランプ大統領を物まね、「不本意」な大成功 米俳優アンソニー・アタマニック

8/10(木) 14:02配信

CNN.co.jp

(CNN) トランプ米大統領の物まねで知られる米俳優アンソニー・アタマニックさんのレギュラー番組が、お笑い専門の米ケーブルテレビチャンネル「コメディ・セントラル」で始まった。俳優としての夢はかなったが、この成功を本人は決して望んでいなかったという。

「私が大負けすることを願っている」――昨年の初め、トランプ氏に扮したアタマニックさんは、同氏の声色でそう言ってから自分の声に切り替えた。「だってあいつの役を一生演じ続けるのはごめんだからね。この仕事は11月(の大統領選)までだ」

だが実際にはトランプ氏が大統領に就任し、風刺の需要は高まるばかり。同氏のしぐさや気質を何カ月も前から研究し尽くしていたアタマニックさんは、今やトップクラスの物まね名人だ。「大統領ショー」と題した新番組にも、ホワイトハウスのトランプ氏として登場する。

アタマニックさんはもともとトランプ氏の対極に位置するリベラル派。15年に即興コントで同氏の物まねをしたのが始まりだった。その後、民主党の候補指名を目指していたサンダース氏の物まね芸人、ジェームズ・エイドミアンさんと組んで「討論会ツアー」を展開。これが大当たりして、テレビの人気番組にもコンビで出演した。

大統領選でトランプ氏が勝ったおかげで今も売れに売れているアタマニックさんだが、昨年11月にさかのぼって結果を覆すことができるなら、全てを手放しても惜しくはないと話す。トランプ氏が政界から去る時が来れば、「その瞬間にかつらを燃やす」と宣言している。

だが今はトランプ氏のまねをして、本人に「こんなふうに見えているのか」「私はこんな人間だったのか」と思い知らせることが目標だという。

最終更新:8/10(木) 14:02
CNN.co.jp