ここから本文です

ほのかの“やわらか”プリンや関ヶ原の戦いピザなど、ユニークなメニューを提供! コーエーテクモ カフェ&ダイニング内覧会リポート

8/11(金) 7:03配信

ファミ通.com

文・取材・撮影:編集部 ロマンシング★嵯峨

●東池袋にKOEI TECMO CAFE & DININGがオープン! 当面はウェブ予約制
 2017年8月10日、東京・東池袋に、“KOEI TECMO CAFE & DINING(コーエーテクモ カフェ&ダイニング)”がオープンした。同店は、コーエーテクモゲームスの人気タイトルとのコラボレーションメニューが味わえるカフェ。オープン当初は混雑が予想されるため、ウェブ予約制を採用している。

 オープン日の営業は夜からスタートしたのだが、同日の昼には、メディア向けの内覧会が開催。ここでは、その内覧会の模様をお届けしよう。

 店の中央にあるのは、明るい雰囲気の通常席。大きなモニターも用意されており、今後はここでイベントやインターネット番組の配信などを予定しているという。

 通常席を囲むように配置されているのは“ブランドルーム”。コーエーテクモゲームスの各ブランド(シブサワ・コウ、ω-Force、Team NINJA、ガスト、ルビーパーティー)をテーマにしており、人気作品のビジュアルやグッズが飾られている。

 内装はもちろん、食べられるメニューもユニーク。豊富な種類のグランドメニューがあり、グランドメニューを1品注文すると、コーエーテクモ作品のビジュアルをあしらったオリジナルコースターがランダムで1枚もらえる。グランドメニューの一部を、画像とともに紹介しよう。

 さらに、期間限定のメニューもある。オープン日の2017年8月10日から9月18日までは、『戦国無双4』と『100万人の金色のコルダ』をテーマにしたメニューが登場。これらの品を注文すると、期間限定のオリジナルキャラクターカードがランダムでもらえる。

 さらに店内には、グッズ販売コーナーも設けられている。『100万人の金色のコルダ』トレーディング缶バッジとクリアファイルは、ここだけのオリジナル商品だ。

 ここまで紹介してきたように、コーエーテクモゲームスファンにはたまらないメニューと席が用意されているKOEI TECMO CAFE & DINING。内覧会に参加したコーエーテクモゲームス 代表取締役社長の鯉沼久史氏は、“友だちを誘って訪れて、ゲームについて語れるような場所になってほしい”と希望を語った。

 冒頭で述べた通り、KOEI TECMO CAFE & DININGは、当面は完全予約制を採用している。本記事を読んで「行きたい!」と思った人は、まずは公式サイトでスケジュールをチェックしてほしい。

最終更新:8/11(金) 7:03
ファミ通.com