ここから本文です

<今週のファッションチェック>武井咲、剛力彩芽が華やかスタイル 新木優子は50年代風 吉岡里帆、内田理央も 前編

8/12(土) 11:00配信

毎日キレイ

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(8月2~8日)は、武井咲さん、剛力彩芽さん、新木優子さん、吉岡里帆さん、内田理央さん、長澤まさみさん、泉里香さん、石原さとみさん、前田敦子さん、永作博美さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

【写真特集】武井咲のエレガントな着こなし 剛力彩芽が美脚! 新木優子の50年代ファッションが可愛すぎる 人気の吉岡里帆、内田理央も

 武井さんと剛力さんは8日、東京都内で開かれた所属事務所のコンテスト「第15回全日本国民的美少女コンテスト」の本選大会トークショーに登場した。武井さんは、エレガントなパンツタイプのセットアップに、タイトなまとめ髪でキリリ。セットアップは、カーキ系の落ち着いた色合いで、ボタニカル柄がプリントされ、レースがあしらわれた華やかなデザイン。トップスは流行のビッグスリーブで、控えめなイヤリングと黒いサンダルを合わせていた。

 剛力さんは、バラの刺しゅうがあしらわれた軽やかなシースルーの黒いロングワンピース姿。美脚をちら見せし、ウエットなウエーブへアを合わせた大人の装いで、サンダルタイプのブーティーを合わせていた。

 新木さんは8日、東京都内で行われた「チョコラBB」(エーザイ)の65周年記念イベントに出席。同商品が発売された1950年代に流行したファッションをイメージしたというノースリーブ白シャツと赤のフレアスカートのコーディネートで、髪を高い位置でポニーテールにし、首に赤の水玉柄スカーフを巻いたキュートな装いだった。

 吉岡さんは4日、東京都内で開かれた日豪合作映画「STAR SAND -星砂物語-」(ロジャー・パルバース監督)の初日舞台あいさつに、襟のデザインが特徴的なグレーのミニワンピース姿で登場。首元に個性的なデザインのチョーカーを組み合わせた洗練されたスタイルで、黒の厚底サンダルでカジュアル感をプラスしていた。

 内田さんは3日、東京都内で行われた映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」(永江二朗監督、9月2日公開)の完成披露イベントに、この秋の注目カラー、赤のコーディネートで登場した。光沢のある赤いノースリーブのブラウスに、ボックスプリーツの内側から淡いパープルがチラリと見える深い赤のロングスカート、ベロア風の黄のストラップサンダルというスタイルで、シンプルなアイテムを組み合わせながら、差し色で遊んだファッションだった。

最終更新:8/12(土) 11:00
毎日キレイ