ここから本文です

【PETER AERTS SPIRIT】ピーター・アーツ長男長女の対戦相手が決定

8/11(金) 10:51配信

イーファイト

 K-1ヘビー級トーナメントを3度制覇したピーター・アーツ(46=オランダ)がエグゼクティブプロデューサーを務めるアマチュアキックボクシング大会『M.A.D./blue PADDLE Presents PETER AERTS SPIRIT 2017 関東大会』が、8月13日(日)東京・大田区総合体育館で開催される。

【フォト】モンタナと対戦する倉橋、マルシアーノと対戦する内田

 同大会で行われる国際親善試合に、アーツの長男マルシアーノ・アーツと長女モンタナ・アーツが参戦。日本初ファイトを行う。2人はともに2001年生まれの双子の兄妹。オランダで父ピーターの下でキックボクシングを修行中だ。

 父アーツは身長192㎝・体重112kgとヘビー級の中でも大きい体格だったが、マルシアーノは16歳にして身長185㎝・70kg、モンタナは身長172㎝・56kgとすでに立派な体格。

 その兄妹の対戦相手が決定した。長男マルシアーノは内田透太(TEAM LS)と、長女モンタナは倉橋はるか(谷山ジム小田原道場)と対戦する。

 内田は身長178㎝・体重68kgの18歳で、アマチュア戦績は1勝3敗。倉橋は身長160㎝・体重55.5kgの17歳でこれがアマチュアデビュー戦となる。

 アーツの遺伝子を持つ子供たちがどのような試合を見せるのか。

最終更新:8/11(金) 10:51
イーファイト