ここから本文です

夏季一時金72万4194円 前年下回る 静岡県内民間労組

8/11(金) 8:03配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県が10日発表した県内民間労働組合の夏季一時金要求・妥結状況の最終報(1日現在)によると、調査対象500組合のうち360組合が妥結し、平均妥結額は加重平均で72万4194円、月数で2・46カ月だった。前年同期(333組合妥結)と比べて金額で1万95円、月数で0・03カ月、それぞれ下回った。前年を下回ったのは5年ぶり。

 従業員規模5千人以上の企業が前年比2・83%減、1000~4999人が2・12%減になり、全体の妥結額を押し下げた。県労働政策課は「中小企業の妥結額は前年を上回っていて、一概に景気回復の動きが鈍化したとは言えない」としている。

 業種別の妥結状況は、主要産業の製造業が77万3545円(2・58カ月)。運輸・郵便業は40万9588円(1・69カ月)で、全業種平均を大幅に下回った。

 従業員規模別では、300人以上が74万9895円(2・52カ月)、299人以下が48万7735円(1・93カ月)だった。

 妥結した360組合の平均要求額は加重平均で75万5003円、月数で2・56カ月。

静岡新聞社