ここから本文です

念仏唱和、練り歩くすげ笠の男たち 綾渡の夜念仏と盆踊

8/11(金) 5:07配信

朝日新聞デジタル

 愛知県豊田市綾渡(あやど)町(旧足助町)の平勝寺で10日夜、国重要無形民俗文化財の「綾渡の夜念仏(よねんぶつ)と盆踊(ぼんおどり)」があった。27戸が点在する山里に伝わるお盆の行事。すげ笠に浴衣姿の男たち約20人が列を作り、「チン」という鉦(かね)の音とともに念仏を唱和しながら寺の参道を練り歩いた。その後、楽器は使わず、音頭取りの歌に合わせた盆踊りもあった。15日夜にもある。(戸村登)

【写真】念仏を唱えながら平勝寺に向かう男衆=10日夜、愛知県豊田市綾渡町、戸村登撮影

朝日新聞社