ここから本文です

見送り100人!関根、ドタバタ渡独「自信があるから移籍決めた」

8/11(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 J1浦和からブンデスリーガ2部のインゴルシュタットに移籍するMF関根貴大(22)が10日、羽田空港発の航空機でドイツに出発した。

 「すみません、すみません」

 空港で待つ報道陣に、関根は恐縮した表情で現れた。出発時刻の2時間前に現れず、50分前にようやく到着し「準備してなくて、ほとんど寝ずに荷造り。高速も大渋滞。ちゃんと出国できるのか焦りました」。とんだドタバタ出国になった。前日9日は、アウェー甲府戦に先発。チームを15試合ぶりの無失点勝利に導いた高速ドリブラーだが、移籍の準備は低速? だった。

 この日は、約100人の知人やファンが見送った。「まずは試合に出る。自信があるから移籍を決めた」と豪語した22歳は、13日にカップ戦を観戦し、14日から本格始動する。