ここから本文です

宮迫博之の不倫疑惑を詳細に “謎のネット書き込み”が話題

8/11(金) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 発売中の週刊文春で2人の女性との不倫疑惑を報じられた雨上がり決死隊の宮迫博之(47)。記事によると、1人はモデルの小山ひかる(26)で、もう1人は美容系ライターのA子さん。記者に直撃された宮迫は「オフホワイトです」と冗談めかして答えたというが、この事態を予見していたかのような“謎のネット書き込み”が、ちょっとした話題になっている。

 注目を浴びているのは、昨年1月4日にネット掲示板に書き込まれた投稿だ。「愛人のツイッターとインスタ」と題して、ある女性美容ライター名義のアカウントを暴露していたほか、「宮迫出演の番組を見ながらホテルで待つ女と密会」「今年こそ世間にバレろ!!」と、宮迫が妻ではない女性と密会していることを“告発”している。

 さらに、同年4月と6月にも同様の書き込みがあり、「○○(※注・伏せ字は編集部)とミヤサコは付き合ってて結構長いのに 文春さんいい加減見つけてくれないかね」「ここ何年も続いてる。調べればすぐわかる。 早く週刊文春さんに取材されてバレろ」などと、文春を名指ししていたのである。

 実は、この手の書き込みは6月に淫行騒動を起こした俳優の小出恵介(33)の際にも話題になった。小出がドラマの撮影で滞在していた大阪で、未成年女性と出会ったとみられる日時に、「ドラマ中は気を付けろよ」「娘が小出恵介とデートしてるのよ」といった書き込みが掲示板に書き込まれており、やはり大きな注目を浴びた。

 書き込みの真偽はともかく、今やどこに何を書き込まれるか分からない時代。もう芸能人は悪いことはできないか。