ここから本文です

優しい歌声にうっとり 歌って患者を落ち着かせる獣医師さん

8/11(金) 20:10配信

ねとらぼ

 床に座ってワンちゃんを足の間に挟み、ギターを鳴らして歌を歌う男性。彼はコロラド州レイクウッドのフォックスホロウ動物病院で働いている、獣医師のロス・ヘンダーソンさん。

【画像】犬にじゃれつかれて歌えない獣医師さん

 ロスさんは患者がナーバスになると、歌を歌って落ち着かせようと試みます。ギターの音色と穏やかで優しい歌声に、ワンちゃんもしっとりと聞きほれているかのよう。

 海外の記事によると、ロスさんは病院という見慣れない、時おり恐怖を感じさせる場所に患者がいる間に、彼らを落ち着かせ安全に過ごすことを助けるのは「音楽」と「個別に注意を払うこと」と考えているそうです。そこで得意のギターと歌で動物たちに寄り添い安らぎを与えています。

 しかし時には、歌えないことも。ワンちゃんたちに飛びつかれて歌うどころではなくなっている、楽しそうな動画もロスさんのInstagramには投稿されています。このワンちゃんたちは、歌を聞くより一緒に遊んで欲しいようですね!

最終更新:8/11(金) 20:10
ねとらぼ