ここから本文です

チチャリート、古巣マンUとの開幕戦に「ラッキーだ」

8/11(金) 18:35配信

ISM

 現地時間13日に行なわれるイングランド・プレミアリーグで、マンチェスターUと対戦するウェストハム。今オフ、同クラブに加入したメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスは、開幕戦が古巣との対決であることに「ラッキーだ」と喜びを示した。

 “チチャリート(小さなエンドウ豆)”の愛称で親しまれるエルナンデスは、今オフにレヴァークーゼン(ドイツ)からウェストハムに加入。同選手にとって3シーズンぶりのプレミアリーグ復帰となる。

 古巣との対戦についてエルナンデスは、「ウェストハムの一員として初めて対戦する相手が、まさかマンチェスターUだなんて、ついてるね」とクラブの公式サイトで語った。

 2010年に母国のクラブからマンUへ移籍したエルナンデスは、同チームでの4シーズンで公式戦157試合に出場して59得点を挙げ、2度のプレミアリーグ優勝に貢献した。その後、レアル・マドリー(スペイン)への1年間の期限付き移籍を経て、2015年にレヴァークーゼンに加入。昨季はブンデスリーガで11ゴールを挙げている。

 エルナンデスは「イングランドでの新たな章を、昔のクラブ、昔のホーム、昔の家を訪れる形で始められるなんて、僕はとてもラッキーだ」とマンUとの対戦を心待ちにしている様子だった。(STATS-AP)

最終更新:8/11(金) 18:35
ISM

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1