ここから本文です

<夏の高校野球>逆転で広陵 3発で中京大中京降し2回戦へ

8/11(金) 10:45配信

毎日新聞

 第99回全国高校野球選手権大会は第4日の11日、1回戦4試合。第1試合は、広陵(広島)と中京大中京(愛知)の対戦。逆転した広陵が終盤たたみかける攻撃で中京大中京を降し90回大会以来9年ぶりに初戦を突破した。

【写真で見る・広陵vs中京大中京】熱戦の様子を写真で

 〇広陵(広島)10-6中京大中京(愛知)●(11日・甲子園、1回戦)

 広陵が長打攻勢で逆転勝ちした。2点を追う六回に中村のソロ本塁打と加川、高田誠、大橋の3連続長短打で計3点を奪った。七回は佐藤の2ランと高田誠の適時三塁打、八回も中村の2ランで突き放した。中京大中京は無失点だった先発・磯村を六回途中で降板させたことが裏目に。九回の追い上げも及ばなかった。

 広陵・中井哲之監督 2点を先制されたが、よく辛抱してくれた。2番手以降の投手にタイミングが合い、指示通り、各打者がつないでくれた。

 中京大中京・高橋源一郎監督 (継投は)監督の問題。八、九回の攻撃は本来の粘りが出た。声援で力以上のものを出せたが、あと2歩届かなかった。

最終更新:8/11(金) 19:12
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報