ここから本文です

リヴァプール、コウチーニョへのいかなるオファーも受け入れず…公式声明を発表

8/11(金) 19:39配信

GOAL

リヴァプールを所有するFSG(Fenway Sports Group)は11日、バルセロナへの移籍が取り沙汰されている、MFフィリペ・コウチーニョに関して公式声明を発表した。

リヴァプール公式ホームページに以下のように掲載されている。

「フィリペ・コウチーニョの移籍に関して、私たちの立場を明確にしたいと考えています。クラブはフィリペに対するオファーは考慮せず、フィリペは今夏の移籍マーケットが閉まったときに、リヴァプールのメンバーとして残ります」

コウチーニョはかねてより今夏の移籍が取り沙汰されており、バルセロナがネイマールの後釜としてこのブラジル代表MFへ1億ユーロ(約130億円)のオファーを提示したが、クラブはこの高額オファーを拒否していた。さらに、ユルゲン・クロップ監督は「彼を売る必要はない。その言葉に他意はないよ」と放出の噂を一蹴している。

GOAL

最終更新:8/11(金) 19:39
GOAL

スポーツナビ サッカー情報