ここから本文です

浦和・関根、独2部インゴルシュタット入りへお盆渋滞でギリギリ出国

8/11(金) 6:04配信

スポーツ報知

 ドイツ2部インゴルシュタットに移籍する浦和MF関根貴大(22)が10日、羽田空港発の航空機で出発。お盆渋滞で出発予定時間の55分前に到着し「本当に飛行機に乗れないんじゃないかと思いました」と冷や汗出国となった。

 9日夜の甲府戦(中銀スタ)に先発し「準備を何もしていなかったので、ほとんど寝ずに荷物をまとめました。起きて高速に乗ってみたら、ちっとも(車が)動かなくて」。荷物はスパイクなど必要最低限しか用意していないという。

 約100人のサポーター、友人らに見送られ「ドリブルやゴールへ向かう姿勢を見せたいです。環境に慣れて、一日でも早くピッチに立てるよう頑張ります」。11日にメディカルチェックを受け、12日に合流する。13日のドイツ杯・1860ミュンヘン戦(アウェー)を観戦する予定。最短のデビューは20日のレーゲンスブルク戦(ホーム)になる。

最終更新:8/11(金) 6:04
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報