ここから本文です

坂東玉三郎がシャンソン歌う!22年ぶりアルバム発売、コンサートも

8/11(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 12月に芸能生活60周年を迎える歌舞伎俳優、坂東玉三郎(67)が、11月8日に22年ぶりとなるシャンソンアルバム「邂逅~越路吹雪を歌う」を発売することが10日、分かった。

 自身が敬愛するシャンソン歌手、越路吹雪さん(享年56)の三十七回忌に合わせ、越路さんの歌唱で知られるシャンソンの名曲「枯葉」「群衆」「最後のワルツ」など14曲をカバー。CD発売は1995年6月のシャンソンアルバム「一寸おたずねします」以来、22年ぶりとなる。

 坂東は「越路吹雪さんの素晴らしい歌を将来の人たちにも歌い続けてもらうために、今回三十七回忌を機に久しぶりのレコーディングに臨みました」と気合十分だ。

 11月8、9日には越路さんのゆかりの地として知られる東京・銀座のヤマハホールで発売記念コンサートを開催することも決まり、「ステージでも皆様にお会いできることを楽しみにしております」と呼びかけた。