ここから本文です

<VR>体験できるカフェ 横須賀にオープン

8/11(金) 16:20配信

毎日新聞

 バーチャル・リアリティー(VR、仮想現実)の世界を体験できるVRゲームカフェ「グーンドック」が11日、神奈川県横須賀市本町の通称「どぶ板通り」にオープンする。

 VRは液晶画面と音響を備えた機器を頭に装着し、パソコン上のソフトウエアを体験するもの。同店にはパソコン15台を配備し、旧海軍の戦艦大和や戦艦三笠の船体を再現したソフトのほか、ジェットコースターやシューティングなどのゲーム約20種類が楽しめる。

 営業は午前11時~午後8時。連続利用は体調を考慮して10分に限り、ペアで交代するのが原則。料金はペアで50分3300円。11~14日は市民を対象に半額とし、15~18日は期間限定でお化け屋敷のイベント(15歳以上、1人800円)を実施する。

 同店を経営する横須賀カレー本舗社長、鈴木孝博さん(51)は「ソフトウエアを増やし、新たな観光スポットにしたい」と話している。【田中義宏】

最終更新:8/11(金) 18:06
毎日新聞