ここから本文です

<福岡・水難>4人溺れ2人死亡、2人不明 花鶴川の河口

8/11(金) 19:06配信

毎日新聞

 11日午後1時50分ごろ、福岡県古賀市天神6の花鶴(かづる)川の河口付近の海で、4人が流されて溺れた。消防がこのうち5歳の男児を含む2人を発見し搬送したが、いずれも死亡が確認された。残る親子2人が行方不明となっている。

【写真特集】捜索の様子

 県警粕屋署などによると、死亡したのは同県宇美町桜原3、森尾陵ちゃん(5)▽福岡市東区松崎3、寺田一也さん(49)。行方不明は陵ちゃんの父(36)と兄(7)。陵ちゃんらは家族で水遊びに来ていたらしい。寺田さんは近くにいて、家族が溺れているのを目撃して救助に向かい、溺れたという。

 現場付近には砂浜があるが、海水浴場には指定されていない。打ち寄せた波が沖合に戻る際に強い流れを生じる「離岸流」が発生するとして、古賀市が「遊泳は危険」と注意を呼びかける看板を立てていた。

 当時も離岸流が発生した可能性がある。事故当時、海に入っていた男性(69)は、急に沖方向に引っ張られ、2、3秒後には足の届かない沖合まで流されたといい「陸に戻ろうと泳いだが、全く進まなかった。浮いていたビート板につかまって救助を待った」と振り返った。

 男性は浅瀬で遊ぶ陵ちゃんらも目に入り、「危ないぞ」と叫ぼうとしたが、一瞬で海にのみ込まれて姿が見えなくなった。浜辺で子供を見守っていた父親が砂浜を走り、海に入ったが子供と同様に一瞬で姿が見えなくなったという。

 福岡海上保安部などの捜索活動は11日午後6時半でいったん縮小した。12日午前6時から本格的に再開する。【中村敦茂、志村一也】

最終更新:8/11(金) 21:19
毎日新聞