ここから本文です

競馬界の女神が開業2年目・渡辺薫彦調教師を直撃

8/11(金) 20:03配信

東スポWeb

【稲富菜穂のだいじょばない特別編】どうも、稲富菜穂です。今週の「フレッシュな場合ですよ!」(仮)のゲストはいつも爽やかな渡辺薫彦調教師(42)です。ナリタトップロードの主戦騎手としてご活躍されていた時のことをよく耳にしておりますが、調教師としては開業2年目。これまでを振り返っていただけますか?

「1年目はバタバタしている間に終わっちゃった感じ。沖厩舎で調教助手として厩舎業務を2年ほどさせていただいて、先生に言われたことはなんとかこなしたつもりですが、いざ自分でやることになったら分からないことが多くて…。なので休みはあまりなかったです。本当は休みの日をつくって“子供を遊びに連れていってあげたいなぁ”とは思っているんですが…。今年も同じような感じなんですよね」

 はぅっ。なんてすてきなパパなの…。切なさをにじませながら、笑顔で話される、その姿にキュンとこないわけがありません。正気に戻すため、どうか殴ってください…。

「そんな中でも奥さんはキュウ舎で領収書や請求書などの計算をしてくれて…。そのあたりの管理なんかを手伝ってもらえて、とても助かっています」

 ぐはっ。絵に描いたようなすてきな夫婦…。すてきすぎて嫉妬心も出てこないぜ。実は昔、関西のお仕事で奥さまと一緒になったのを思い出したりして、朗らかな気持ちになりました。家族っていいなぁ~(やっぱり嫉妬している件)。話を戻しまして。調教師になってから、うれしく思っていることは?

「開業の時から一緒にやってくれている従業員はみんな最低1つは勝つことができていることかな。本当にチームワークがいいんですよ。こちらも安心して任せられるといいますか、そのへんは恵まれています」

 私も大きな花火みたいにドカンと派手な勝ち方をしたいな~(なんか違うから一緒にすな)。プライベートな話も聞きたいぞ(職権乱用)。ももクロのファンとお聞きしました。いつごろから?

「ジョッキーの時からですね。5~6年前に小倉へ滞在した時、藤懸貴志と調整ルームに2人しかいない状況が続いたら、延々と動画を見せられて洗脳されまして(笑い)。アイドル好きというよりは、サブカルチャー的なものが好きなのかも。あのエヴァみたいに」

 指し示したその先には…。おぉ~厩舎の大仲側の玄関にエヴァンゲリオンのフィギュアが2体。さらに、よぉく見ると渡辺調教師の腕時計は初号機カラー。あれっ、探せば書き尽くせないくらい、いっぱい出てくるぞ!

「凝り性というか、簡単に言えばオタク気質なのかもしれない。でも今は忙しくて、アニメも撮りだめしているばっかりで…。“いつ見るんだ”って感じです」

 アニメの撮りだめは見始めると徹夜コースですからね! お休みがたっぷり取れますように…。そんな渡辺調教師に恒例の質問を。最近あったフレッシュな出来事は?

「いやいや、運動しなくなったから、フレッシュさはなくなったなぁ(笑い)。ただ毎日、最低1頭は乗るようにしているので体形はなんとか維持できますし、その馬のことだけに集中できるのが精神的にもいいような…。ホースセラピー的な効果があるんですかね」

 ほんわか優しい笑顔とオーラを醸し出している渡辺調教師らしい答えです! では最後にいろいろアピールタ~イム。

「重賞ももうちょっとで手の届くところにはきているので、色気を持ってもいいのかなぁ~と(メイソンジュニアがニュージーランドT=2着、ファルコンS=3着)。厩舎全体の雰囲気が本当にいいので、今の感じを維持していければ、成績もついてくると思います」

 初重賞制覇の瞬間を今から楽しみにしています!

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。

最終更新:8/11(金) 20:16
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ