ここから本文です

倍率100倍超!京阪電鉄「プレミアムカー」試乗会

8/11(金) 19:18配信

毎日放送

毎日放送

 京阪電鉄が今月20日から特急車両「プレミアムカー」を運行するのを前に試乗会が行われました。試乗のための倍率はなんと100倍を超えました。乗り心地はどうだったのでしょうか。

 京阪「中之島」駅のホームにゆっくりと入ってきた特急8000系。その6号車にひときわ、真っ赤に光る車両が…。新たに導入される座席指定車両「プレミアムカー」です。車内の座席は従来の4列シートではなくゆったりとした3列シートです。

 「シートがふかふかで包み込まれるような感じです」(木村富友佳記者リポート)

 全ての席がリクライニングシートでコンセントがついています。午前11時、試乗会の参加者がプレミアムカーに乗り込みました。7209人の応募に対し、このチャンスを得たのは70人だけ。倍率100倍超えの狭き門となりました。

 Q.倍率100倍だったが?
 「ほんと!すごい」(参加者)
 「うれしい」
 Q.乗り心地は?
 「気持ちいい」
 「すごく感じいいです。新幹線より上かな」

 プレミアムカーを利用するには通常の乗車券のほかにプラス座席指定料金400円から500円が距離に応じてかかります。

 「お出かけした帰りで疲れているときとか。特別な日の帰りとか」(参加者)

 プレミアムカーは今月20日営業運転を開始します。

毎日放送

最終更新:8/11(金) 19:43
毎日放送