ここから本文です

若月、すぐ監督に恩返し=プロ野球・オリックス

8/11(金) 23:01配信

時事通信

 打率1割台に低迷するオリックスの若月が、ビッグイニングのきっかけとなった。

 1点を追う四回1死二、三塁で、右中間への2点二塁打を放ち、この回5得点の猛攻につなげた。岸の内角速球を捉えた一打に「逆方向を狙っていた。本当にうれしかった。自信になる」と声が弾んだ。

 試合前に福良監督から打撃指導を受け、上半身に力が入り過ぎている点を指摘されていた。「下半身はがっちり、上半身は脱力でいった。あしたから毎日やりたい」。すぐに成果が出て、感謝していた。

最終更新:8/11(金) 23:06
時事通信