ここから本文です

【MLB】ブルージェイズがヤンキースを完封、M.エストラダは2か月半ぶり白星

8/11(金) 16:13配信

ISM

 トロント・ブルージェイズは現地10日、地元でニューヨーク・ヤンキースと対戦。先発マルコ・エストラダ投手が7回無失点と好投し、4対0の完封勝利を収めた。

 エストラダは7イニングを5安打、3四球、6奪三振で零封。5月27日以来の白星で5勝目(7敗)を手にし、「少しピッチングを変えてみたんだ。まだ練習中だが、速球とチェンジアップがしっかり低めにいったのがよかったと思う」と語っていた。

 一方、ヤンキース先発のソニー・グレイ投手は6回を4安打、4四球、6奪三振、3失点(自責点は2)。オークランド・アスレチックスから移籍後2度目の先発も、いまだ新天地で白星はつかめず、「しっかりストライクを取れなかった。あまりに四球が多く、質の高い投球じゃなかった」と反省していた。(STATS-AP)

最終更新:8/11(金) 16:13
ISM