ここから本文です

名古屋駅近くで冠水、東海は局地的に激しい雨に注意(11日16時30分現在)

8/11(金) 17:00配信

ウェザーニュース

 11日16時現在、東海では激しい雷雨となっている所も。今夜遅くにかけて注意が必要です。

 山陰沿岸の低気圧の影響で、伊勢湾から濃尾平野に向かって非常に湿った空気が流入。このため、名古屋市では18時頃まで、東海エリア全体では12日未明にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨に注意が必要です。

 すでに三重県桑名市では40mm/hレベルの雨となっていますが、濃尾平野とその周辺では最大で80mm/hクラスの猛烈な雨となる可能性も。道路冠水や河川増水、土砂災害の恐れがあり、落雷や突風にも注意が必要です。アンダーパスなどの低い土地の通行は避け、雷鳴が聞こえたら、建物の中へ避難をしてください。

◆夜遅くからは静岡・関東南部でも雷雨注意
 さらに夜には、東海エリアに流れ込む湿った空気が静岡~関東南部へと東進。このため、静岡~関東南部でも局地的に激しい雷雨となる可能性があります。最大50~70mm/hクラスの強雨の恐れもあるため、静岡~関東南部の沿岸では、夜間の外出は控えてください。

▽強雨のピーク(11日16時時点)
・静岡県      11日夜遅く~12日朝
・神奈川・房総南部 12日未明~朝

ウェザーニュース