ここから本文です

松山英樹、メジャー初制覇へ1アンダー発進/全米プロ

8/11(金) 1:46配信

サンケイスポーツ

 男子ゴルフ・全米プロ選手権第1日(10日、米ノースカロライナ州・クウェイルホロー・クラブ=7600ヤード、パー71)今季メジャー最終戦が開幕。世界ランキング3位の松山英樹(25)=LEXUS=は6バーディー、5ボギーの70、1アンダーでメジャー初制覇に向けて発進した。

 メジャー通算4勝のアーニー・エルス(47)=南アフリカ、イアン・ポールター(41)=英国=と同組でラウンド。松山は出だしの10番(パー5)で12メートルをねじ込んでバーディーを奪うと、続く11番(パー4)もピン奥3・5メートルを沈めてバーディー。、幸先良く滑り出した。

 12番(パー4)こそボギーとしたが、15番(パー5)で再びバーディーを奪取。18番(パー4)をボギーとし、1アンダーで前半を終えた。

 松山は前週の「ブリヂストン招待」で、最終日にタイガー・ウッズ(米国)に並ぶコースレコードの61をマーク。絶好調のショットを武器に圧巻の逆転劇で米ツアー5勝目を飾った。

 これを受けて米ツアー公式サイトは7日、全米プロの優勝候補ランキングを掲載し、松山を「彼の時間だ。日本男子初のメジャー王者として歴史をつくる準備はできている」として1番手に挙げている。

 他の日本勢は谷原秀人(38)=国際スポーツ振興協会、池田勇太(31)=フリー、小平智(27)=Admiral=が出場している。

★全米プロ

 全米プロゴルフ協会(PGA)主催で、毎年8月に開催コースを変えて行われるメジャー最終戦。第1回大会は1916年に開催され今年で99回目。今年は8月10~13日に米ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(7600ヤード、パー71)が舞台。最多優勝はウォルター・ヘーゲン、ジャック・ニクラウス(ともに米国)の5度。昨年覇者はジミー・ウォーカー(米国)