ここから本文です

広瀬アリス「ガルアワ」でイベント初MC!妹すずから“初エール”も

8/11(金) 5:00配信

サンケイスポーツ

 女優、広瀬アリス(22)が9月16日に千葉・幕張メッセで開催される「Rakutenガールズアワード2017 AUTUMN/WINTER」の司会を務めることが10日、分かった。番組司会の経験はあるが、イベントMCは初。観客3万人の前で仕切るアリスは、昨年のガルアワに出演し、MCの大変さを知る妹の女優、広瀬すず(19)から初めて激励されたと明かし、「恐怖しかないけど、お姉ちゃん頑張ります!」と発奮した。

 妹が昨年出演した日本最大級のイベントで、今度は姉がMCで降臨だ!

 「ファッションショーに出ること自体初めてで、加えてMC…緊張しかないです(笑)」とアリスは涙目。ティーン誌「Seventeen」の専属モデル時代(2009~15年)にイベントでランウェイを歩いたことはあるが、初めてづくしの大役に「恐怖」を連発して机に突っ伏した。

 「ガールズアワード」は観客3万人超を集めるファッション&音楽イベント。16回目の今回は、会場を東京・代々木第一体育館から幕張メッセに移してパワーアップ。生まれ変わるガルアワの“顔”として、米映画「パワーレンジャー」で声優に初挑戦するなど女優以外の活躍も目覚ましいアリスが抜てきされた。

 過去にタレント、渡辺直美(29)や元AKB48の高橋みなみ(26)らが進行してきたが、女優が司会を務めるのは初。アリスは昨年、NHK Eテレ「ハートネットTV 2016 リオパラリンピック」で司会に初挑戦し、明るい進行が評価されていた。

 3万人の前でトップバッターとしてガルアワのランウェイを闊歩したことがあるすずにもMC挑戦を報告。その大変さを知る妹から「お姉ちゃんがやるんだ。ヤバイね。頑張れ!」とお茶目にエールを送られたと告白し、「普段仕事の話をしないので、妹から頑張れと言われたのは初めて。だから、お姉ちゃん頑張ろうと思っています!」と力を込める。

 女優業では、10月2日スタートのNHK連続テレビ小説「わろてんか」への出演が決まり、漫画オタクなど天然キャラでバラエティーでも大活躍。常に「引き出しを増やすこと」を課題に挙げており、今回の経験も芝居の糧となりそうだ。

 緊張でお腹を押さえるアリスだが、「台本を死ぬほど読みます。大きな会場で声を発するのは今から怖いけど、自分らしく明るく、全力でやって全力で楽しみたい」と最後はワクワクしていた。