ここから本文です

住宅12棟が全半壊…「竜巻」被害の住民向け相談窓口設置 愛知・豊橋市

8/11(金) 12:55配信

東海テレビ

 台風5号接近に伴う竜巻の被害があった愛知県豊橋市で、被災した市民への相談窓口が設置されました。

 11日は被害が大きかった豊橋市の前芝校区に窓口が設置され、保険金の請求などに必要な罹災証明の交付を求めて市民が訪れました。

 窓口では、市の担当者から住宅の全壊で12万円、半壊で6万円の見舞金が支給されるほか、被害に応じて税や国民年金の保険料が減免されるなどの支援制度が説明されました。

 今回の竜巻で豊橋市では住宅12棟が全半壊するなどし、市では13日まで被害があった地区で相談窓口を設置することにしています。

東海テレビ

最終更新:8/11(金) 12:55
東海テレビ