ここから本文です

グルメな人も太鼓判! イチオシの駅弁7選

2017/8/11(金) 7:50配信

ELLE ONLINE

シェフやエディターがリコメンド!

鉄道で旅に出るとき、お弁当はどうやって選んでいる? 「駅の売店でなんとなく選んでいる」なんて言ってる人、レッドカード! 今どきの駅弁は、フーディーだって大好物。シェフやエディターが愛してやまない駅弁を厳選紹介する。

【群馬県】横川駅ほか「峠の釜めし」

推薦者:「HAJIME」オーナーシェフ 米田 肇さん

日本で最も歴史ある駅弁。益子焼入りのその姿を見ると懐かしい記憶がよみがえる人も多いのでは。米田シェフもそのひとり。「子どもの頃、塾の合宿で長野に行った帰りに食べたのを思い出します」と、しんみり。

エディターも食べてみた!

「米田シェフのような方がこれを推したと聞くと、興味津々。滋味深い日本の味でした。この器、益子焼なんだそうで、インターネットで検索するとこれを自宅で再利用するのが流行っているんですね! ふつうに直火でごはんが炊けるのだそうです。僕もやってみようかな」(エディターM)

問い合わせ先/峠の釜めし本舗 おぎのや
http://www.oginoya.co.jp/

【東京都】東京駅ほか「賛否両論弁当」

推薦者 :「スーツァンレストラン 陳」副料理長 井上和豊さん

恵比寿の人気店「賛否両論」笠原将弘さん監修の贅沢なお弁当。井上シェフは、自身も料理人としてこの弁当に一票を投じた。「品数豊富で魅力的。一品一品こだわっていて、最後まで楽しい」と絶賛。

エディターも食べてみた!

「駅弁って、『東京駅で買って品川駅に着く頃には食べ終わってしまった……』的な展開になることも多いのですが(お恥ずかしい)、このお弁当は井上さんのリコメンド通り、一品一品の味わいが豊かで、しみじみ時間をかけて食べたいお弁当。この値段でも納得です。リピ買いしそう!」(エディターY)

問い合わせ先/日本レストランエンタプライズ
http://www.nre.co.jp/

【山形県】米沢駅ほか「牛肉どまん中」

推薦者 :ギフトコンシェルジュ 裏地桂子さん

山形生まれの駅弁だが、東京駅構内の駅弁専門店「祭」でも堂々1 位の人気者。裏地さんも「あまりに周りの人たちに評判が良いのでトライしてみたら、やはり噂に違わず美味」と証言。山形には塩やみそ味もある。

エディターも食べてみた!

「心の“どまんなか”を撃ち抜かれましたわ(笑)。特製タレで味付けした牛そぼろと牛肉煮がたっぷりのった、丼風。牛肉好き(私!)にはたまらない、贅沢なお弁当です」(エディターU)

問い合わせ先/新杵屋
http://www.shinkineya.com/

1/3ページ

最終更新:2017/8/11(金) 7:50
ELLE ONLINE