ここから本文です

粟ヶ岳には朝から登山客 8月11日は「山の日」 静岡

8/11(金) 12:36配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 8月11日は「山の日」です。掛川市と島田市に跨る山「粟ヶ岳」には、朝から多くの人が登山に訪れました。
 普段は「茶」の文字が見える粟ヶ岳ですが、11日はあいにくの天気で頂上が見えません。それでも午前6時半頃から、多くの登山者が山頂を目指して登り始めました。粟ヶ岳は標高が532mで、初心者でも、1時間ほどで登れるので、千回以上、登山に来たという人が何人もいるほどです。霧で視界が悪く時折ぽつぽつと雨が降る中、大人も子どもも黙々と登り、山頂に着いた瞬間は達成感に溢れているようでした。
 朝早くに登頂した約40人は、「山の日」にちなんで8時11分に記念撮影をして、「山の日」の喜びを分かち合いました。

最終更新:8/11(金) 13:09
静岡放送(SBS)