ここから本文です

レアル、大ピンチ モドリッチが”フレッシュな”ミランへの移籍に前向きか

8/11(金) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

まさかの退団説浮上

スペインのレアル・マドリードでプレイするクロアチア代表MFルカ・モドリッチに対し、大型補強を続けるミランが関心を示している。

仮に実現してしまえば、白い巨人の大幅なパワーダウンは避けられない。ハカン・チャルハノールやフランク・ケシエ、ルーカス・ビリアといった実力派MFたちと次々にサインを交わしたミランだが、次なるターゲットは世界的な大物となりそうだ。スペイン誌『Don Balon』が、2012年よりマドリードへ上陸し、常にチームの心臓であり続けたモドリッチにミランが熱視線を浴びせていると報道。かねてより同選手とコンタクトを取り続け、31歳のクロアチア代表MFもフレッシュなチャレンジを渇望するなど、前向きな姿勢を示しているとも伝えた。

曰く、モドリッチに絶大な信頼を与えてきたジネディーヌ・ジダン監督は同選手の慰留に努めるだろうとしながらも、現在のモドリッチがミラン復権というミッションをポジティブに検討し始めているとの見方がクラブ内に蔓延しているという。

ハメス・ロドリゲス退団により、エースナンバーである10番を託され、引き続きその活躍が期待されているモドリッチ。残り1ヶ月を切った今夏のマーケットで驚きの決断を下すことになるのだろうか。ベテランMFの去就に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合